投資のソムリエ 評判 投資の手助けを行うことをコンセプトにした投資信託 メリットとデメリット

投資のソムリエ 評判 投資の手助けを行うことをコンセプトにした投資信託 メリットとデメリット

レストランでワイン選びをしてくれるソムリエのように、投資の手助けを行うことをコンセプトにした投資信託、それが 投資のソムリエ です。アセットマネジメントOneにより運営されており、”Fund of the Year 2020”の安定資産型 部門の最優秀ファンドに選ばれるなど人気と着実な実績を兼ね備えた投資信託として注目されています。

メリット

最大のメリットはリスクを最小限に抑えながらも、長期的に安定した運用ができることです。また、基準価額の変動リスクを年率4%ほどに抑えているため、大きなリスクを背負う心配がありません。

コロナ渦でも基準価格の変動は、それほど大きくなく非常に安定したファンドと言えます。また信託財産留保額、解約手数料などの費用がかからない点でも、投資のソムリエを高く評価できます。

デメリット

デメリットとしては利用時に販売手数料(購入時手数料)として最大で3.3%かかることです。ただし、SBI証券などの主要ネット証券の場合は、販売手数料はかからないため、ネット証券をあらかじめ選ぶことをおすすめします。また、信託報酬 (運用管理費用)が少し高めな点も 投資のソムリエ 評判 を下げるデメリットとなっています。失敗のリスクが少なく、代わりに大儲けも期待できないためローリスクローリターンと言える投資でしょう。